看護師の年功序列

看護師への期待感が高まると同時に心配されるのが、女性としての人生設計をどうするかについてです。高齢化社会の進行に伴い、医師や薬剤師などとともにその重要性を増してきているのが、看護師の存在といえます。職場でのやりがいと、自分自身の人生の将来との間で揺れ動く人が多いのが実態です。結婚や妊娠・出産と、女性が担う人生の役割を全うしたいと考える人も多く、その思いは複雑になっています。
今般では政府主導のもと、女性が光り輝く社会の実現がクローズアップされてきています。この動きは、高齢化社会の進行により顕在化している生産労働人口の減少という問題への取り組みという見方も出ており、注目を集めているようです。しかしながら、女性が社会で活躍すればするほどに、少子化が加速するのではないかという懸念の声もあがっています。生涯未婚率の高止まり傾向や晩婚化が懸念される中において、女性の活躍をどう進めていくか、難しいかじ取りが求められているのです。
ワークライフバランスという言葉も盛んに取り上げられるようになっています。仕事と家庭の両立という意味あいを持つこの言葉は、結婚している看護師にもあてはまるといえるでしょう。朝から晩まで会社にいるという男性をなくしていこうというものであり、男性が積極的に家事や育児・介護に参加することを促しているのです。このことが定着することによって、女性が結婚したいと思えるようになっていくのではないでしょうか。このサイト『ナースの結婚生活』も参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です